かつては、新婚旅行で人気であったハワイですが最近では特にお祝い事がなくてもリゾート地として利用しようという人が多くなりました。

昔に比べて就航便が明らかに増加していますし、料金も比較的割安になっているのもその要因と言えるでしょう。

芸能人は、毎年年末に足を運びそこをレポーターが直撃するという場面を見たことがある人もいるのではないでしょうか。このように、以前は華やかな芸能界にしか縁がないような場所だったのですが年々訪れる一般人も増えているのです。

何度も行ったことがある人ならば、どこに何がありどのように対応をすれば良いのか分かるかもしれませんが、初めての人は言葉の心配や名所がどこなのか把握するのは困難だと言われています。個人で行くと、こういった心配や不安を感じるものですがツアーを利用すれば全く問題なく快適に異国の地を満喫することができるのです。

ツアー説明

ここでは、ツアーにはどういったものがあるのかについて説明していきます。旅行会社によってその内容は異なるため一概には言えませんが、ここではバスやトロリーに乗り放題プランのある会社を例にして見ていくことにします。

まず、おおよそ16時間30分の時間をかけてホノルルに到着し、そこから手続きを済ませて早速自由行動ができるのです。プランの通り、現地のバスやトロリーを利用してショッピングや観光、食事を楽しめるのですが添乗員におすすめを聞くと教えてくれますので、遠慮せず教えてもらうようにしましょう。

ドルフィン&ユーなどの人気ツアーも参加するとハワイに来た実感がわくでしょう。

宿泊施設

宿泊するホテルも予め決められていますので、時間に遅れないようにチェックインをすれば基本的にいつでも外で素敵な時間を過ごしていても問題はありません。ただし、どうしても遅れてしまうというような場合には添乗員に連絡をしなければなりません。これを怠ってしまうと、非常に大きな問題になる可能性がありますのでしっかりと意識をしておくことが大切です。

帰国便

このツアーはいわゆる弾丸ツアーですので、翌日には帰国の途につきます。ホテルから空港へは自身で移動し、手続きをすることになります。中には、時間ギリギリまで観光を楽しみたいという人も多くいるのですが、帰国便が出発する2時間半前までに手続きを済ませないと帰ることができませんので、十分注意することが求められるのです。

 

このツアー以外にも多くの特徴を持ったものがありますが、事前に内容をしっかりと把握した上で申し込みをするとより一層旅行を楽しめるのです。