ホノルルマラソン

ハワイは北太平洋のほぼ真ん中に位置する世界有数のリゾート地で、多くの観光客が訪れます。

観光のため2017年には940万人もの人が訪れました。

メリーモナークフェスティバル

観光を行う際、どのようなイベントが行われているのか気になる場合もあるのではないでしょうか。イベントに関しては、4月にはメリーモナークフェスティバルが間開催されます。フェスティバルは世界最大のフラの祭典となり、ヒロ地区で1週間行われると考えて間違いありません。

フェスティバルの最も主要な行事であるフラ競技会も行われ、20以上の団体が出場し4000席以上の客席が埋まります。
フラ競技会の様子は生中継されパレード等も開催されます。フラ復活と発展に貢献したカメハメハ5世の功績を称えるプリンスロットフラフェスティバルも存在し、最古のフラの祭典となります。

祭典は7月に行われ、フラを無料で楽しむことができると考えて間違いありません。

アロハフェスティバル

アロハフェスティバル

フラ以外の行事も存在し、9月には3大イベントとなるアロハフェスティバルが開催され、伝統文化をたたえ様々な行事が行われます。

行事に関してワイキキホオラウレではアカラカウア通りが歩行者天国となり、音楽の生演奏を楽しむことができたり食べ物を購入して楽しむことができると考えて間違いありません。

音楽やフラ等の文化を体験する行事だけではなく、世界最大級となる市民マラソンの行事も存在します。

ホノルルマラソン

ホノルルマラソン

市民マラソンについてはJALホノルルマラソンとなり、時間制限がないため初心者も参加しやすいのが特徴で、日本からの参加者も存在し様々なイベントも開催されます。日本とハワイの交流を深める行事が存在するのか気になる場合もあるのではないでしょうか。

日本とハワイの交流を深める行事は6月に開催されており、まつりインハワイとして3日間行われます。

3日間は日本の和太鼓やフラ等の他に、屋台を楽しむことができるブロックパーティも行われパレードも開催されます。

日本とハワイを含む環太平洋を結ぶ行事も存在し、3月の2週目にはホノルルフェスティバルが行われ、和太鼓や弘前ねぷた等も見ることが可能です。

フェスティバルではカラカウア大通りを封鎖してパレードが行われ、最後にはワイキキビーチの沖に日本の長岡花火が打ち上げられると考えて間違いありません。

長岡花火は、2012年に長岡市とホノルルの間で姉妹都市締結が行われたことで打ち上げられるようになりました。

長岡花火は慰霊と復興と平和を願う行事として行われていますが、花火の美しさを感じると共に真珠湾が存在するホノルル市と長岡市の平和に向けた思いも感じることができます。