ハワイに行くと決まったら、まず迷ってしまうことが「どんな服を着たらよいか」ではないでしょうか。

常夏の島、と言われていますが半そでだけで大丈夫なのか、周囲から浮いてしまうファッションにならないかなど、一度悩みだしたらなかなか止まりませんよね。

ハワイの平均気温

ハワイの気温は一年を通して23度から28度前後、平均にすると26度くらいと日本の9月ごろに相当する感じなので、昼間は半そででも十分ですが朝晩は少し涼しくなったり、日中は建物の中はエアコンが効いているところが多いので、長袖の羽織るものをひとつ持って行くと重宝します。

主なハワイの服装

さて、ハワイで人気のファッションというと「アロハシャツ」を連想しがちですが、現地の人々にとっては「正装」として扱われることが多いため、普段着として着る人はほとんどいません。男女ともラフなスタイルが一般的で、男性の場合は日中は半そでのTシャツやポロシャツにハーフパンツかジーパン、スニーカーかサンダルなどが人気のファッションで、夜まで外出する場合は薄手のパーカーなどを持参している人が目立ちます。

女性に人気の服装

女性の場合は1枚で楽に着ることができるオールインワンタイプの服や、サマーニットにスカートやジーンズ足元はスニーカーやサンダルなどが人気で、薄手のパーカーやカーディガンを羽織っている人も多くなっています。また、女性の場合はキャミソールなどもおすすめです。柔らかく通気性が良い素材で、可愛らしいデザインのキャミソールなら、スカートでもパンツでも合わせやすいので1枚旅行カバンに入れておくとよいでしょう。

ちょっとおしゃれをしたい場合におすすめのファッションは、男性なら襟付きのシャツに長ズボンと革靴、女性ならワンピースにカーディガンとサンダルなどが人気で、この組み合わせならドレスコードのあるレストランでも入店することができるコーディネートとなっています。

服装の注意点

注意点として、ショートパンツの下にレギンスやトレンカを合わせるコーディネートを好む女性が多いですが、現地では馴染まないスタイルで周囲から浮いてしまったり日本人観光客であることが分かりやすくなり、犯罪など思わぬトラブルに巻き込まれる可能性もあるため着用は避けることが大切です。老若男女に人気の高いハワイですが、基本的には日本と夏の服装とあまり変わりがありません。ラフなスタイルでも清潔さがあれば街中を歩くことができるので、あまり意識せずに過ごしやすいファッションでハワイを楽しみましょう。