ドルフィン&ユーイルカ

ドルフィン&ユーではイルカと一緒に泳ぐツアーをしています。

そんな中イルカと泳ぐのが禁止の法律ができたとの情報が入りました。

実際にイルカが見れないのか、一緒に泳いではいけないのか?

調査しました。

ハワイの法律

2016年8月28日までにハワイ州沿岸に生息するハシナイルカと共に観光客が泳ぐ行為を禁止する規制案を発表しました。

規制案の理由はイルカは日中に沖合で休む習性があります。
その為日中に観光客活動を行ってしまうと、十分な休息が取れずに生体系を脅かす恐れがあるとの事で、
今回の規制案が発案されました。

規制案の内容を簡単に言うと以下の通りです。

・野生のイルカに45m以内に近寄らない事!
・イルカを追い回さない事!

などが上げられます。

でも45m近寄れなかったら一緒に泳げないじゃん!と思った人もいるでしょう。

どのようにしたら泳げるのでしょう?

老舗のイルカツアーメーカーに聞いてみました。

ドルフィン&ユーの場合

当面ツアーに参加しても問題ありません。との事

ドルフィン&ユーの見解は
ドルフィン&ユーでは

・イルカを追い回したりしない
・イルカが寄ってくるまで待つ

なのでイルカの睡眠を邪魔してはいない!との事です。

なので、条例案には当てはまらないとの事です。

非営利団体ハワイエコツーリズム協会

ドルフィン&ユーはハワイエコツーリズム協会に認定されています。

ハワイエコツーリズム協会とは、(ハワイの自然を継続して次世代に残す)をコンセプトにしている団体です。

なので積極的にごみ拾い等を自然の継続などの考えのもと行動しているのです。

イルカを通じて皆さんが幸せな気分になる様に。と思いツアーをしています。

なのでイルカを粗末に扱う事がまずありえないのです。

今後の状況

この記事を書いている2019年9月現在では問題なくツアーは行っています。

なのでもし

・ハワイでイルカと泳ぎたい!
・ハワイで大自然を満喫したい!

などの夢があるなら早めにトライしてみてはいかがでしょうか?

>>>ドルフィン&ユーの詳しい情報はココから口コミも見てみましょう。